くすみのケアにオススメ!

くすみとサヨナラしよう♪おすすめサプリメント

くすみに悩んでいる皆さん。今、どのようなケアをしていますか?
とにかく美白効果や保湿効果の高い高級な基礎化粧品でお手入れしたり、こまめにスキンケアをしていたり。
いろんなケアの方法がありますが、もちろん、そのケアも効果的ですが、実は、体の内側からのアプローチがくすみを解消していくためには大切だったんです!

 

そもそも、くすみが発生する原因は、メラニンや血行不良、肌の糖化や肌の乾燥など。これらの原因を取り除き、キレイにするためには、インナーケアも大切なのです!

 

スキンケアをしても顔色がいまいちパッとしないとお悩みの方におすすめしたいサプリメントを厳選してみました!

 

くすみのケアにオススメ!サプリメントランキング

 

くすみ

FUWARIの特徴

『FUWARI(ふわり)』は、今注目のプラセンタを中心に美容やアンチエイジング、くすみ改善に嬉しい成分を配合したサプリメントです。 さまざまな栄養を持つプラセンタの働きで体の内側から、キレイをサポート!!1日分で360mgものプラセンタを摂れます。 さらに、メラニンの生成を抑えるアスタキサンチンや、潤いを保つセラみどやヒアルロン酸、肌の弾力を高めるエラスチンなど、贅沢に美容成分がたっぷり配合されています。1日3粒の摂取で、美肌の新習慣! 今なら、980円から始められます。

価格 980円
評価 評価5
備考

くすみ

マスターホワイトの特徴

マスターホワイト』は、くすみ対策や美 白のためのサプリメントです。 16種類もの有効成分を配合していて、本気で美白を追及したい女性におすすめ。 透明感やハリ、弾力のある肌を引き出すために、プロテオグリカンセラミドL-システインアセロラバラの花びら抽出物などゴージャスな配合成分になっています。くすみの原因になる糖化や酸化を防ぐ成分が配合されていて、体の内側から明るい肌をサポート。 価格は初回限定のお試し購入で6,480円です。

価格 6,480円
評価 評価4.5
備考 初回限定

くすみ

プラセンタファインの特徴

『プラセンタファイン』は、プラセンタ+αの働きでくすみを改善していくサプリメントです。1日1カプセルから始められるインナーケアアイテム。 プラセンタを1日分に185mg配合し、その他にローズヒップやビタミンC、フィッシュコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンB1・B2など、肌の美白や潤い、老化対策など、多方面からくすみ対策になる成分が配合されていて、お値段は2,980円です。

価格 2,980円
評価 評価4
備考

 

体の中から効く!くすみ対策・改善の有効成分について

 

くすみを解消するためにサプリメントを始めようと思ったときに、悩むのがサプリメント選びですよね。

 

美容に良いサプリメントはいろいろと種類があって、どれがくすみに効くのか、分からないという声も。

 

そこで、くすみの有効成分についてご紹介します。

 

まず一番大切なのが、抗酸化成分の存在です。くすみは年齢とともに起こりやすく、その原因はメラニンです。

 

メラニンは生成すると活性酸素が発生してしまい、その仕組みからシミなどができます。抗酸化成分はその活性酸素を撃退する力があります。

 

たとえば、ビタミンCやビタミンEが定番です。ビタミンEは肌のダメージ回復にも必要なビタミンになります。

 

 

アミノ酸のL-システインはメラニンそのものの生成を抑える働きがあり、さらにできてしまったシミにも効果が期待されています。継続することでくすみが薄くなったり、顔色が明るくなったという声も。実感力の高い成分になっています。

 

肌の健やかさには、ビタミンB2・B6などビタミンB群も欠かせません。

 

また、成分は組み合わせ次第で効果が高くなります。いわゆる、相乗効果です。
たとえば、L-システインとビタミン類の組み合わせはくすみ改善に効きます。

 

ビタミンC自体も、ビタミンEと一緒に摂る方が効果的であるなど、相乗効果もポイントです。
どれかひとつ単体でくすみに効く成分が配合されているより、複数の成分を配合しているものがおすすめです。
以上が、くすみに効く主な成分です。紹介した成分が配合されているサプリメントを利用してみてくださいね!

 

くすみに種類がある?

 

顔色がパッとしない、全体的に暗い印象がくすみですが、くすみとひと口にいっても、いくつか種類があります。
種類によって、原因も異なります。

 

代表的なのが、「メラニンくすみ」と言う種類です。
文字通り、メラニンが原因で起こるくすみです。紫外線などによって大量に生成したメラニンが色素沈着を起こしてくすんでしまいます。

 

その他に、「乾燥くすみ、血行くすみ、角質くすみ、化粧品くすみ、産毛くすみ」などの種類があります。それぞれ、○○くすみの○○部分が原因と考えてください。

 

肌が極端に乾燥していると、乾燥くすみを招きます。年齢を重ねると肌は乾燥やすくなるので、保湿ケアを行ってください。

血行くすみは血行不良が原因で、たとえば目元のクマなどが当てはまります。
角質くすみは古い角質が剥がれ落ちていない(=ターンオーバーが悪い)、糖化くすみは糖質の採りすぎなどで起こるくすみです。

 

化粧品くすみは、使用している化粧品が古くなっている劣化したものを使用することで発生します。使い切っていなくても、劣化していると感じたら使用はおすすめできません。
また、産毛くすみは、顔全体のうぶげが顔の暗さの原因になっているため、産毛の処理によって明るさが出ます。

 

くすみは食生活と関係がある?

 

スキンケア不足や老化だけがくすみの原因ではありません。今気を付けたいことこそが、「食生活」です。
え、くすみと食生活が関係あるの!?と驚かれるかもしれませんが、実は食生活は肌の状態を左右する習慣のひとつです。

 

どれほどスキンケアを丁寧に行っていても、食生活が乱れているとスキンケアの効果が下がってしまいます。基本は食事ですから、日ごろの食生活を見直してみましょう。

 

健やかでくすみのない肌を保つためには、ターンオーバーを整えることが重要です。ターンオーバーを整えるには血行を良くすることが決め手になるので、血行に良い成分を含む食事を摂るようにしましょう。

 

くすみ対策のためには、基本の栄養素の中でも「ビタミンC、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB群、タンパク質」が欠かせません。
バランスのいい食事を心掛けているつもりでも、実はそれぞれの摂取量が足りていないことも珍しくないので、積極的に各種成分を摂るようにしてください。

 

ただ、ビタミン類はほとんどが、そのとき不要な分は排出されてしまうので、小分けに摂るのが理想的です。

 

また、気を付けたいのが糖質などの摂りすぎです。糖質を摂りすぎると肌が糖化し、それがくすみの原因になってしまいます。
なるべく摂取量を抑えながら、もし摂り過ぎたと感じたら、運動して消費するようにしましょう。

 

現代の食生活で気を付けたいものは添加物です。添加物も、体によくありませんし、肌にとっても良い効果はありません。
なるべく無添加の食品を選ぶようにして、体の中からのキレイを意識してください。

 

 

くすみを防ぐための生活習慣のポイント

 

年齢を重ねても透明感のある肌を維持している人がいるように、老化だけが原因ではありません。それに伴う生活習慣やケアが重要です。また、年齢関係なく、現在では若い人でもシミに悩む人が出てきています。

 

くすみを防ぐための生活習慣のポイントをまとめました。

 

生活リズムを整える

くすみを消すサプリメント★人気ランキング!

生活リズムの乱れは、肌の乱れにつながってしまいます。
なるべく規則正しい生活を送るよういしましょう。決まった時間に就寝・起床、十分に睡眠をとること、ストレスを対策することで、生活リズムが整い、それがターンオーバーの正常化につながって、本来の健やかで美しい肌を引き出すことができます。

食生活の改善

くすみを消すサプリメント★人気ランキング!

現代人の多くが野菜不足で栄養不足と言われています。思い当たる節はありませんか。
脂質や糖質の多い食事など偏った食事をしていると、糖化が起こりやすくなり、くすみの原因になってしまいます。きっちりと野菜を摂取しながら、バランスよく栄養を摂るようにしましょう。

 

どうしても栄養不足になりがちなら、サプリメントで補う方法もあります。
また、体の老廃物をなくすことも大切なので、腸内を良くしたり便通を良くする食物繊維などもしっかり摂るようにしてください。体がキレイになると血行も良くなり、肌の明るさが蘇ります。

毎日スキンケアを続ける

くすみを消すサプリメント★人気ランキング!

自分に合う化粧品で毎日スキンケアを行いましょう。スキンケアは毎日続けることがポイントです。
いくら高級なものでも三日坊主では意味がありません。
たとえば、乾燥が気になる方は保湿性の高い化粧品を使うなど、肌の環境に合わせて化粧品を選びましょう。
継続してスキンケアをすることによって、紫外線対策やくすみ対策になります。

くすみを消すサプリメント★人気ランキング!最新記事一覧

くすみの原因は今のスキンケアかも!?
肌のくすみの原因は多々あります。メラニンであったり、乾燥や角質など。中には、化粧品くすみと言って、劣化した化粧品を使うことでくすみが起こることもあります。また、今行っているスキンケアが、くすみの元にな...
くすみに効く「L-システイン」について
くすみの有効成分はいろいろと種類がありますが、「L-システイン」が注目されています。L-システインとは、アミノ酸の一種で、そもそも体内にある成分なので、副作用のリスクなどはありません。くすみ対策や予防...
ストレスでくすみができる!?
ストレス社会と呼ばれる世の中…。小さなことでも、ストレスに感じて、それがまた溜まっていませんか?適度なストレスは体に良いなどと言われますが、過度のストレスは心身に、肌にも負担をかけてしまいます。ストレ...
気になるくすみ…。なかなか消えませんが、たった1週間で改善する方法がありました!皆さんにとって、夢のようですよね。私も、そうです。(笑)くすみを早急に改善するポイントは、スキンケアにありました。たとえ...
糖質によるくすみ
くすみの原因のひとつが糖化」です。体内の糖質とタンパク質が結びつくことによって、くすみを誘発します。イメージしやすいたとえでいうと、パンが焦げるようなら状態が肌の上で起こるのが肌の糖化です。パンを焼い...
くすみと冷え性は関係がある?
女性の悩み「くすみ」と、女性に多い「冷え性」には実は関係があります。くすみにはいろいろな種類がありますが、冷え性と関係しているのは「血行くすみ」という種類です。血行くすみは血行不良が原因で発生するくす...
運動不足はくすみを引き起こす!?
運動をする習慣はありますか。ここ最近、運動不足が続いているという方は、それがくすみの原因になっている可能性があります。たとえば、立ちっぱなし、座りっぱなしで一定の姿勢を長時間続けていると、血流が滞って...
若い人も油断禁物!老化以外のくすみの原因
くすみは老化が原因というイメージを持っていませんか。事実、老化も一種の原因です。年齢を重ねて肌が乾燥することで、紫外線ダメージに弱くなったり、ターンオーバーが乱れたり、抗酸化成分が減ってしまうため、メ...
乾燥くすみについて
くすみにはいくつか種類があります。種類によって原因は異なります。もっとも多いのが、メラニンくすみという、紫外線などによるメラニンが原因のくすみですが、「乾燥くすみ」にも注意が必要です。肌は乾燥するとバ...
角質くすみについて
くすみのさまざまな種類のひとつ、「角質くすみ」は、簡単にいうと、古い角質が肌に残っている状態が原因でくすんでみえるくすみです。そもそも肌は大体28日のサイクルで細胞が生まれ変わっています。これをターン...