くすみの改善にはインナーケアも必要!

くすみの改善にはインナーケアも必要!

くすみの改善にはインナーケアも必要!

くすみはもとより、キレイな肌をキープするために、肌トラブルを防ぐために、皆さんはスキンケアをしていると思います。
洗顔フォームで顔を洗って、化粧水・美容液・クリームなどでスキンケアしていますよね。

 

何もしないよりも当然ながらスキンケアした方が、肌を良い状態に保てます。

 

ですが、それだけで満足していますか?
「スキンケアしても、くすみが消えない…」「シミができた…」「顔色がパッとしない」などの意見が多く、外側からのケアだけでは限度があることが分かります。

 

本気でくすみを予防、できてしまったくすみを改善していくためには、インナーケアが必要不可欠です!

 

肌は皮膚なので外側からのケアだけで充分そうですが、なぜインナーケアが必要なのかというと、それは肌の特質にあります。
そもそも肌は、何層もの組織が重なってできています。大きく開けて、表皮・真皮などに分類されますが、表皮だけでも4層で構成されているほど、層が厚くなっています。

 

つまり、外側からいくら肌に良い成分を与えても、肌の深層部にまで行き届くとは限らないのです。はっきり言って、外側からは届きにくく、真皮にまでアプローチするにはインナーケアが必要になります。

コラーゲンなども外側から肌に与えるより、口から摂取した方が効果的とも言われています。

 

くすみを改善していくためには、インナーケアとして、必要な栄養を補給しましょう。
食事で摂れるものでいうと、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEがくすみ対策に欠かせない栄養素です。この他に、「L-システイン」も効果的な栄養素です。
同時に摂取すると相乗効果が期待できるので、効率よくインナーケアしたい人にはサプリメントがおすすめです。

くすみのケアにオススメ!サプリメントランキング