乾燥くすみについて

乾燥くすみについて

乾燥くすみについて

くすみにはいくつか種類があります。種類によって原因は異なります。
もっとも多いのが、メラニンくすみという、紫外線などによるメラニンが原因のくすみですが、「乾燥くすみ」にも注意が必要です。

 

肌は乾燥するとバリア機能が低下して、紫外線などの外部ダメージを受けやすい状態になってしまいます。それを防ぐために、肌はもともとセラミドやコラーゲンなどの潤い成分を持っていますが、それが生活習慣や年齢によって減少すると、乾燥くすみを引き起こしやすくなります。

乾燥くすみの原因から考える改善方法

乾燥くすみの原因は、文字通り「乾燥」です。肌が極端に乾燥していて、くすみが起きている状態です。
つまり、乾燥くすみの予防や改善には、乾燥肌自体を改善することが重要になります。

 

ではなぜ、肌は乾燥してしまうのでしょうか?その原因を取り除くことが今後の乾燥くすみケアに役立ちます。
肌が乾燥する原因は、年齢もありますが、それだけではありません。
例えば、食生活の乱れや過度のストレス、喫煙などの生活習慣や、紫外線や間違ったスキンケアなどの外部ダメージがあげられます。

 

潤いがなくなった肌はガサガサになり、手触りはもとより、見た目も良い印象を与えません。
生活習慣など乾燥の原因になる行動を取り除きながら、「保湿ケア」をしましょう。

乾燥くすみの場合は、一番大切なのが保湿になります。

刺激の弱い肌にやさしい化粧品でしっかり保湿することで、肌は潤いを取り戻し、バリア機能も高くなります。
外出する際はUV対策を行って、帰宅後にはしっかり洗浄して潤いを保つようにしましょう。

くすみのケアにオススメ!サプリメントランキング